アラフォー主婦のたまこの日記

アラフォー主婦のつぶやき記録です

【雑記】食洗機は超時短家電でもデメリットもある

こんにちは。

あずきたまこです。

f:id:azukitamako:20211017131512j:image

我が家の大事な大事な食器洗い乾燥機(以下食洗機)が壊れてしまいました…。

壊れたことでどれだけ便利か改めて実感しました。

食洗機なんてって思う方もいると思いますので、個人的に感じた食洗機のメリット、デメリットを紹介します。

 

食洗器をつかうメリット

超時短!!

食器洗いは時間が掛かるし、手間のかかる家事です。2人分でも一食分で10分以上かかります。さらに、洗剤で洗って、流して、布巾で拭いてと工程が多いです。

しかし、食洗機で洗えばボタン1つ押せば乾燥まですべて行ってくれるので非常に楽になりました。

我が家では鍋などの大物以外はすべて食洗機に寝る前にセットして朝完成させてます。

 

しつこい油汚れがしっかり落ちる

手洗いだと油汚れってなかなか落ちません。洗ってもお皿が油汚れてが落ちなくて再度洗い直す事がよくありました。しかし、食洗機は50〜60℃と高温で洗うのでしつこい油汚れが大体1回で落ちます。

 

高温で洗浄、乾燥するから衛生的

手洗いだとスポンジや布巾に雑菌がついていりことがありますが、高温な水で洗浄乾燥するので衛生的です。

 

洗い物を気にしなくなった

手洗の頃は魚のグリルの網を洗うのが面倒なので魚料理をあまりしませんでした。

しかし、食洗機を使えば匂いも残らず綺麗に仕上がるのでグリルで料理する機会が増えました。

 

食洗器をつかうデメリット

洗い残しがある時もある

こびり付いた汚れや食器の重ね方によっては洗い残しがある時もあります。食洗機は手で撫でて落ちないような汚れは食洗機で洗う前に予備洗いする必要があります。

 

音がうるさい

洗浄中は非常にに音がうるさいです。ダイニングでテレビを見ている時に使用するとテレビの音を少しあげないと聞こえません。

 

設置に場所と工事が必要

食洗機にはビルトインと据え置きのタイプがあります。我が家はビルトイン、実家は据え置きのタイプを使っています。どちらも設置の際に場所の確保と水道管を工事で繋げる必要があります。なので狭いキッチンや賃貸だと新たに設置となると難しいかもしれません。

 

修理は高額

先日食洗機が壊れた際にメーカーに修理依頼をしました。リンナイの場合ですが、出張費8000円+修理内容+部品代。土日祝や時間帯によっては5割増しになると言われました。我が家の場合は経年劣化による排水ポンプの交換だったので役15000円でした。

購入の際はある程度年数を重ねてくると修理が必要なことも考えた方がいいかもしれません。

 

手入れは多少必要

食洗機を長持ちさせるため、フィルターのゴミ掃除や水垢の掃除などの多少の手入れは必要です。水垢の掃除は月1回を目安に食洗機洗浄用洗剤を入れて空洗いをする程度です。

 

デメリットもありますが、メリットの方が私は多いと思います。知り合いは2台設置する強者もいます。あくまでも参考ですので購入の際はしっかり調べてくださいね。